現在治療中の病気・持病があって、これから海外に長期で行かれる方なら必見!

「持病(既往症) 海外旅行保険」

このようにネットで検索しても、出てくるのは「31日以内のプランであれば、持病の悪化でも300万円まで補償対象となります」という内容のみ。

もしくは長期プランで加入が出来ても、「持病や既往症は保険の対象外」という内容だけですね。

でも、実はそれだけでは無いのです。

長期プランであっても、持病の悪化どころか「現在治療中の病気」についても海外での悪化で保険が利用出来るプランだってあるのです!

現在以下の病気を日本で治療中の場合、海外渡航後でも保険が使えるプランもあります

例え現在日本で治療中の病気があっても、その後海外渡航後にその治療についても保険で出来るプランがあるんです。

現在治療中もしくは過去にあった既往症でも、保険加入後保険を適用できる疾病

・耳・鼻・のど関連の病気:中耳炎、蓄膿症、アレルギー性鼻炎、アデノイドなど
・眼の病気:白内障(糖尿病性白内障を除きます)、網膜剥離、緑内障など
・皮膚病:アトピー性皮膚炎、帯状疱疹(ヘルペス)など
・婦人病:子宮筋腫、子宮内膜炎、良性卵巣腫瘍など
・呼吸器系の病気:肺炎、気管支炎、肺結核、自然気胸など
・重篤に至らない内蔵疾患:肝炎(肝硬変などに至っていないもの)、胆石症、胆嚢炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃ポリープなど
・その他:かぜ、バセドウ病、高脂血症、痛風、高尿酸血症、ヘルニア、虫歯(歯科治療が付帯されている留学生プランなどに限定)など

持病が海外で悪化したというだけで無く、上記の病気の場合には今治療中のものでも海外出国後に継続して保険で治療が出来る、ということなのです。(注:但し、保険期間中同じ原因の病気やケガについては一回・最長180日間までの適用です)

ブログ記事を書くにあたり、再度確認!対象保険会社に、「本当に加入前にこれらの病気治療をしていて、その後保険に加入して海外で治療が必要になった場合に、保険適用で出来るんですか?!」と確認の問い合わせをしてみました。

答えは「できます」です。

但し、ご加入のハードルはかなり高いものとなります

但し、このプランにご加入出来る条件は厳しいものとなっています。

さきほど挙げた病気を治療中の方は、結構たくさんいらっしゃると思いますし、私もいくつか該当します。

でも通常は「31日以内の持病悪化でも適用のプラン」のみしかそれらの保険適用は出来ませんので、長期滞在であればその治療のためには自費、もしくは一時帰国時を利用して治療するしかありませんでした。

日本の病院では、最長でも2ヶ月分までしか一度に処方をしてくれないからです。

しかしこのプランによって、そんな悩みから解消される方も結構いらっしゃると思います。

但し、このプランへの加入の条件は厳しいものとなっています。

加入の条件ですが、以下のどれかに該当する場合には、こちらのプランにはご加入は出来ません

・既に海外に出国されている方(※一時帰国中、もしくは一時帰国の日程が決まっている時に即ご連絡ください)
・永住権を持っている国へ移住する目的で渡航する場合
・帰国の予定が不明確な場合
・海外の企業に現地採用として入社される方
・71歳以上の方

まずは諦めない

6ヶ月までのプランであれば、殆どの方が治療中の病気も持てるプランに加入が出来ます。

今までは、現在治療中や持病のある方でも加入後に悪化して保険適用となるプランは、31日以内のプランしか無いと言われてきました。

しかし先程の規定すべてに該当しなければ、1年や2年という長期プランへのご加入も可能です。

規定のどれかに該当していらっしゃるあなた。諦めないでください。あなたの状況次第では最長6ヶ月までならこのプランも検討が可能なのです。

海外旅行保険に加入をしたいが現在治療中の病気がある、持病がある、定期的に日本一時帰国もしている、という方で海外に長期で滞在をされていらっしゃる方、これから滞在される方は、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

まずは6ヶ月だけ現在治療中の病気も持てる保険に加入し、その後通常の保険で延長対応していく、という裏技も可能かもしれません。

弊社の経営理念は、「すべてのパートナーの幸福や成功を追求するとともに、真に役立つ保険の普及と適切な助言や情報を提供することで人々に貢献する事」。
今までは様々な条件で諦めていた日本の海外旅行保険に、ご加入ご希望の方は是非ご相談くださいませ。出来る限りのアドバイスをさせていただきます。
株式会社セーブユー

参考記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

海外でも日本でも安心な、日本の海外旅行保険まとめ

  • 保険会社の商品によっては、長期プランでも現在治療をしている病気が保険ご加入後海外でその病気が悪化した場合に、保険適用できるものがあります。適用できる病気は、多くの方が患わっている身近なものが大半です。
  • ご加入については通常の保険会社の商品よりも様々な制約があり、高いハードルがあります。既に海外に出国されていらっしゃる方や現地採用の方などは、原則加入の対象外となります。
  • 但し、あなたの渡航状況によっては長期プランの対応も可能かも知れません。諦めずにまずはお気軽にご相談ください。

※注意事項

このブログは、海外旅行保険についての概要・特徴を一般的に案内したものであり、保険会社によって適応できないこともございます。つきましては、実際のご契約・ご利用の場合には、その該当保険会社のパンフレット・重要事項説明書・約款等で詳細をご確認いただくようお願いします。




一時帰国不要
日本の海外旅行保険

日本出国後!現地で生まれたお子様!外国人配偶者!過去に保険を断られた!ご相談ください。

世界中で、24時間365日の安心日本語対応!
もちろん帰国決定で月単位の返金対応!




ABOUTこの記事をかいた人

総合保険代理店株式会社「セーブユー」 代表・| 中国上海グループ会社「上海勢武優文化伝播有限公司」代表|真に役立つ保険の普及と、適切な助言や情報を提供することで人々に貢献すること。保険のプロが教える・知って得するブログ運営者