シニアの方々の、リタイア後の海外移住が今どんどん増えています。

それに伴い、日本人の方が海外で最後の時を迎えるケースも増加の一途です。

そんな万一の際、遺族の方々は日本にいらっしゃることが多いと思いますが、日本でもしもの時よりも多額の費用が掛かってしまいます。

特に突然死となると、ご遺族も準備の無い状態の中、悲しみだけでは無く経済的にもとても負担となってしまうもの。

その一番の費用は、日本まで遺体を搬送する費用

エリアにもよりますが、少なくとも100万円以上は掛かると思ってください。その費用は、海外だからこその特別な費用負担なのです。
続きを読む