「賠償」一覧ページ

海外では億ションでも漏水?!下の階からの請求額300万円!

私が滞在している中国・上海では、この10年の間に当時では想像もつかないほどマンションの価格が高騰しており、70㎡ほどのマンションでも億ションなんて当たり前!

ああ、もしも10年前にマンションを買っていれば、今頃物凄い資産になっていたのに、と悔しがっている日本人の方々も多数。

他の東南アジアの国々でも、どんどんマンションの値段は高騰しているようです。

そしてそのような高級物件は、主に日本など外国からの駐在員のご家族が賃貸でお住いになっていらっしゃいます。

まるで高級ホテルのような部屋は、住んでいてもとっても気分のいいもの。しかしご注意を。海外では、特に中国や東南アジアなどでは、そんな億ションだって漏水するんです!
続きを読む

あなたの会社では、海外での業務上の賠償保険本当に付いてますか?

昨今、海外に進出していく日本企業はどんどん増えています。

以前は大企業がメインでしたが、最近ではいわゆる中小零細企業の海外進出も目覚ましいものです。また業態も製造業からサービス業へとシフトしており、海外に駐在する人数も小規模な場合が増えています。

ですから、大企業であれば現地の法務から財務や政治動向などを専門にリサーチする部署が揃っていますが、中小零細企業では中々万全な体制を敷くのは大変なもの。だからこそ、そのような中小零細企業の海外進出には万一の際の保険が非常に重要になってきます。

ところが、海外に進出する企業の海外での保険対策は、駐在員の海外旅行保険程度であることも散見されます。果たしてそれでいいのでしょうか。
続きを読む

小さな子供さんとの海外生活、海外旅行保険フル活用編

K子さん35歳。

念願の子どもさん誕生に恵まれ、幸せな日々。長男のM太くんは現在2歳で、何にでも興味を示してあちこち触ったり動き回ったりで目が離せません!

そんなM太くんに振り回される毎日のK子さん、ご主人がシンガポール駐在となり、帯同して初海外生活です!心配なのはやんちゃ盛りのM太くん、、、。
続きを読む

海外での自転車事故にも、海外旅行保険で安心を

海外旅行ならレンタル自転車で観光地を回ることも良くありますね。

また海外で生活している方ならば、自転車で通退勤や通学をしている方も多いでしょう。中国などでは、乗り捨て自由のシェアサイクルがとっても便利で、多くの日本人も利用しているようです。
続きを読む