「航空機遅延」一覧ページ

フライト前の病気・ケガ!自己都合でのキャンセル料も保険対象となるケース完全解説

海外旅行保険では、天候や航空会社の都合による6時間以上のフライトの延期・欠航は、「航空機遅延補償」によりそれを理由にかかった宿泊代や食事代などが、2万円を上限に補償されます。

では、病気や怪我などによる自己都合で、予定していたフライトをキャンセルして取り直した場合、どのようなケースならエアーのキャンセル代や余分にかかった宿泊代などが補償されるのでしょうか?

また、それはどんな特約を付けていれば対象となるのでしょう。

病気やけがなどによるフライトキャンセルなどが、保険適用になる場合とならない場合の完全解説です。
続きを読む

プロが本音でお答えしますシリーズ④!「海外旅行保険200%活用術セミナーin上海」

日本人が海外に!、と言えば海外旅行保険。

そんな私どもの海外生活には大変密着している海外旅行保険ですが、殆どの方がその内容の3割程度しかご存知無いのでは無いでしょうか。

普段はネットで多くの方からのご質問やご相談をお受けしていますが、今回は先日行ったセミナーでいただいた多くの質問をご紹介します。

やはりネット以上に、対面しているとあれこれといろいろな質問を頂戴しますね。

プロが本音でお答えしますシリーズ4、「海外旅行保険200%活用術セミナーin上海」より!
続きを読む

あなたの海外旅行保険にも付いてますよ!航空機の出発が遅れたときの航空機遅延補償。

今年の日本の夏は、台風が頻発した上に大型のものも多く、また日本を縦断するケースが多かったことから、飛行機の欠航や遅延が相次ぎました

私も9月30日の羽田からのフライトでは、2時間ほどの遅延に。

また夜21時以降の便はすべて翌日以降に延期となっていました。

こんな時に備えて、海外旅行保険には「航空機遅延費用等担保特約」という補償が付帯されています。

知らないと損をする!!知ってて得する海外旅行保険のお話。
続きを読む