「継続不可」一覧ページ

重要!延長と更新の違い。更新なら、切り替え前後の「谷間状態」にご注意ください!

あなたは海外旅行保険の期間を伸ばす時、「延長」と「更新」の2種類があるのをご存知でしたか?

どちらも同じような意味で捉えていらっしゃると思いますが、実は一点大きな違いがあります

もし「更新」して期間を伸ばす場合には、今の保険が切れる間際に発病した病気やけがは、保険満期後3日以内に治療を開始しておかなければならないということです。

一体どういう意味?

殆ど説明を受けることの無いこの大きな違い、今回はしっかりと解説いたします。

海外に長期滞在のあなたなら「必見」です!
続きを読む

保険のプロが伝授「クレカ保険ハイブリッド最強術」

海外に長期滞在する時の必須アイテムはもちろん「海外旅行保険」。

当然クレジットカード付帯の海外旅行保険では無く、中身をしっかりと吟味した一般の海外旅行保険を掛けています。

でも実は、私たち保険のプロはクレジットカード付帯の保険もしっかりと活用しています。

さあ今回は、保険のプロがやっている「クレカ保険ハイブリッド最強術」を伝授します!
続きを読む

あなたはこんな勘違いをしていませんか?

勘違い①:海外旅行保険は、日本出国前でしか絶対に加入が出来ない!

勘違い②:海外現地で起業した、採用されたから、日本の海外旅行保険には入れない!

勘違い③:日本の海外旅行保険は、一部の特定病院でしか使えない!

勘違い④:意識不明などの緊急時、事前確認ができずに海外旅行保険が利用できないなら意味が無い!

勘違い⑤:クレジットカード付帯の海外旅行保険があるから大丈夫!

それではひとつずつ紐解いていきましょう。

続きを読む

急な帰国、月単位返金可、海外旅行保険最長2年契約がベストな理由。

海外での生活が長期に渡ることが分かっている場合、海外旅行保険も出来るだけ長期で加入していたいもの。

しかし日本の海外旅行保険は、その利便性の良さから長期になればなるほど、保険会社の意に反して保険の使用率が高まることから、一定の期限を切った契約として更新の都度その判定を行っています

私どものような長期で海外に滞在する者にとっては、無くてはならない日本の海外旅行保険。でも大半の皆さんが1年ごとに延長手続きをされているようです。

意外に知られていない、最長2年ごとの契約のメリットについてのお話をします。
続きを読む

持病を持っているあなたにだけ、こっそり教える賢い海外旅行保険の入り方

長年痛風を患っているOさん

年に少なくとも3回は痛風の発作に襲われ、正に風が吹いても激痛を感じるほどの痛みに、、、。

松葉づえを使わなければ、会社に出勤出来ないくらい痛いこともしばしば、、、。

そんなOさんに、ベトナムの駐在辞令が出ました。会社から駐在用の海外旅行保険費用を負担するとは言われたものの
続きを読む