「疾病死亡保険金」一覧ページ

海外旅行保険料は保険料控除の対象になるのか?_その他TAX関連

日本では2019年1月7日より「出国税」(正式名称:国際観光旅客税)が開始となり、日本を出国する度に日本人・外国人を問わず一人1,000円が課税されるようになりました。

これにより見込まれる税収は500億円だそうです。

消費税増税も今年の10月を予定。

日本では少しずつ税金の重みが増えていきますが、ところであなたがご加入されている海外旅行保険には、どのような税金が関係するかご存知ですか?

海外旅行保険の保険料は、年末控除(確定申告)の対象になる?

今回は、保険料の支払いから保険金の受け取りまで、海外旅行保険に関わる税金関連をお伝えします。
続きを読む

死亡保険金受取人は絶対あいつに指定したい!というあなたへ。「悔いを残さないために」

通常海外旅行保険には、傷害死亡補償や病気死亡補償が付帯されていますが、短期の海外旅行保険などではあまり死亡保険金受取人についての意識は無い方が殆ど。

でも長期で海外に在住しているとなると、やはり海外で万一の確率は高くなるため、あなたもいろいろと考えてみてはいかがでしょうか。

あなたにもしもの時、保険金を受取るのが何十年も付き合いの無い親族だったらどうしますか?

籍は入れていないけれど、海外で事実婚状態でお世話になっている方へ渡したい。そんなパターンもあるかもしれません。

それでは、死亡保険金受取人の範囲やその指定の方法など、悔いを残さないための詳細を解説!!
続きを読む