「災害」一覧ページ

海外での交通事故・自然災害、そしてテロ。あなたには起こらないという自信がありますか?

6月4日。

ハワイ島で日本人4人が乗った乗用車と、対向車線を走るトラックが正面衝突し、乗っていた69歳と70歳の女性が亡くなるというニュースはご存知だと思います。

一方同じハワイ島では、噴火が一ヶ月も続いており、既に溶岩の流出が17平方キロメートルにも渡っているとのこと。なんと、東京の新宿区とほぼ同じ広さに該当するようです。

6月3日には中南米のグアテマラでも火山が噴火し、噴煙などで亡くなった方は60人にも上っています。

このように、海外では例え体は丈夫で健康であっても、いついかなるアクシデントでケガを負うリスクがあるかもしれないことから、やはり海外旅行保険の重要性は高いと感じています。
続きを読む

この度の、台湾東部大地震被災者の皆様にお悔やみ申し上げます。

2018年2月7日、台湾東部花連市で起きた大地震

現時点(2018年2月9日時点)でも数名が死亡、日本人数名を含む200人以上が負傷かつ今でも100人以上が行方不明という大参事に。

亡くなられた方、お怪我をされた方においては、心からお悔やみ、早期回復をお祈りします

一般的に日本においては、傷害保険は敢えて特約を付帯させないと「地震・噴火・津波」による怪我は補償対象外となっています。生命保険も、実は同様なんです。但し、東日本大震災などの例では、特例で保険業界として、支払いを決定させてくれました。でも、特例です。

では、海外旅行保険はこのような場合にはどうなんでしょうか?
続きを読む