「治療救援費用」一覧ページ

「iQOS壊した!」「遅延補償は国際便のみ?」「薬局で買った物は保険適用?」お答えしますシリーズ第5弾

大好評の「プロが本音でお答えしますシリーズ」第5弾は、最近空港の喫煙所でもとても多く見かけるようになった加熱式たばこ「iQOS」についての質問から。

健康被害が本当に99%削減かどうかは疑問ですが、今や日本の空港の免税店でも販売されるようになり、愛用される方がとても増えているようですね。

さて、一応iQOSでは保証期間中の破損については一定の制限のもと無償交換をしていますが、思った以上に壊れやすいのが悩みのタネだそうです。

そこでまず最初のご質問は、「海外でiQOS本体を破損した!盗られた!これって携行品損害の対象になりますか?

その他
・「航空機遅延・手荷物遅延は、日本からの国際線のみが対象ですか?」
・「近所の薬局で買った物は保険適用ですか?」

の2つのご質問に、プロが本音で回答します!
続きを読む

こんなに範囲は広い_治療費用が使える病気・ケガ詳細解説

あなたが海外生活が長いにもかかわらず、今まで一度も海外旅行保険にご加入されたことが無ければ、どれだけ海外旅行保険が便利で安心かはパンフレットなどを見ただけでは分からないかもしれません。

特に海外現地の医療保険にご加入されている場合、入院や手術の時しか使えない商品も多いので、なおさらのことだと思います。

「カゼ程度の診察でも使えるんですか?」

「眼科は大丈夫ですか?」

「異常妊娠や帝王切開などはどうでしょうか?」

このようなご質問、あなたもお持ちでは無いでしょうか?

そこで今回は、こんなに範囲は広い、海外旅行保険の治療費用が使える病気・ケガの詳細を解説します!
続きを読む

世界一の殺人鬼_モスキートの恐怖〜感染症に国境無し〜

蚊が様々な感染症の経路となっていることは、あなたもご存知だと思います。

とは言え、周囲に特に感染症になった人は見ないし、死に至るような症状を起こす感染症は自分の滞在する国ではあまり聞かないし、イザ!という時には海外旅行保険があるし、、、などの理由で、それほどご注意をされていないのが現実なのでは無いでしょうか。

しかし今回の記事を読めば、それはたまたま今発症していないだけ、と気付かれるかもしれません。

世界一の大量殺人鬼・モスキートの怖さ、様々な感染症の国境を超えた実態、そしてそんな感染経路となっている蚊やダニなどからパンデミックを防ごうとしている研究者たちの努力をお伝えします!
続きを読む

実践済_海外旅行保険と海外療養費還付のW利用詳細解説

海外療養費還付とは、海外でかかった医療費について日本の健康保険から3割負担分以外を還付してくれる制度

但し、海外でかかった実費分の7割をそのまま還付してくれる訳では無く、日本の医療費水準にひき直した金額の7割となります。

通常海外でかかる医療費は、私達外国人にとっては日本よりも大変に高額になりますので、そのような制度があってもやはり海外旅行保険を準備する必要があります。

ところで、海外旅行保険で医療費の全額が保険で支払われても、日本に健康保険を残していれば更に海外療養費還付も利用出来てしまうということを、あなたはご存知でしたか?
続きを読む

フライト前の病気・ケガ!自己都合でのキャンセル料も保険対象となるケース完全解説

海外旅行保険では、天候や航空会社の都合による6時間以上のフライトの延期・欠航は、「航空機遅延補償」によりそれを理由にかかった宿泊代や食事代などが、2万円を上限に補償されます。

では、病気や怪我などによる自己都合で、予定していたフライトをキャンセルして取り直した場合、どのようなケースならエアーのキャンセル代や余分にかかった宿泊代などが補償されるのでしょうか?

また、それはどんな特約を付けていれば対象となるのでしょう。

病気やけがなどによるフライトキャンセルなどが、保険適用になる場合とならない場合の完全解説です。
続きを読む

外務省から警告!30代後半から50代男性なら特に注意!

2019年5月8日、以下のような注意喚起が外務省より発信されました。

海外における麻しん(はしか)・風しんに関する注意喚起
【ポイント】
●世界各地で,麻しん・風しんの感染例が多く報告されています。
●海外では麻しん・風しんに感染するリスクがあることを認識し,麻しん・風しんの予防接種を2回受けていない方は,受けることを検討してください。
●国内では,輸入例を発端とした集団感染も発生しています。

最近になってまた、世界各地で麻しん(はしか)・風疹が流行しているようです。

では、特に30代後半から50代が注意するべき理由とは?
続きを読む

義母はファミリープラン?家族で行く海外旅行の不安は出発前に!

ハワイ大好きYさんご一家、10連休を利用して今年もハワイへの家族旅行を予定しています。

日程は例年通り6泊7日。でもいつもと違うのは、今回奥様のお母様がご一緒されること。

以前から何度も家族旅行には誘っていましたが、お義母様にはずっと心臓に持病があり、もし迷惑かけたらとずっとお義母様が断っていたんです。

でも今回は、平成から令和に変わる記念の連休。

せっかくの機会だからと、お義母様もご一緒されることとなりました!

それはそれでYさんにはとても嬉しいことでしたが、やはり心配は持病の心臓病のこと。

そんなYさんにとって、今回の海外家族旅行の一番の不安とは?
続きを読む