「治療救援費用」一覧ページ

発症したら致死率100%の感染症!狂犬病が発生していないわずか12の国・エリアとは?

海外は日本と違って、危険性の高い感染症が流行している場合があります。

そして、特に危険な感染症の筆頭として「狂犬病」が挙げられます。

有効な手段は何と行っても「予防接種」ですが、狂犬病は「破傷風」・「A型肝炎」とともに世界中全ての渡航先が予防接種の推奨地域となっています。

私ももちろん接種しています。

現在狂犬病が発生していない、わずか12の国・エリアはどこ?

「予防接種」「海外旅行保険」。この2つが命綱とも言える「狂犬病」についてお話します。
続きを読む

持病・既往症の再発_どんなケースなら海外旅行保険の補償対象?

海外旅行保険は、31日以内の短期プランだけは「持病の悪化」でも300万円までは治療費が補償されますが、それ以上の長期プランでは全て対象外です。

では一般的に持病は対象外となりますが、過去にかかった病気(既往症)の再発は?以前扁桃腺が腫れて治療で完治した後、それがまた腫れたら対象外?

胃腸炎は?腰痛は?

大変多くの方から、これらについてのご質問を頂戴します。そこで今回は、出来る限りの詳細をお伝えしますので今後のご参考になさってください。

注)あくまでも最終の決定は、医師の診断や保険会社の判断となります。
続きを読む

海外旅行保険料は保険料控除の対象になるのか?_その他TAX関連

日本では2019年1月7日より「出国税」(正式名称:国際観光旅客税)が開始となり、日本を出国する度に日本人・外国人を問わず一人1,000円が課税されるようになりました。

これにより見込まれる税収は500億円だそうです。

消費税増税も今年の10月を予定。

日本では少しずつ税金の重みが増えていきますが、ところであなたがご加入されている海外旅行保険には、どのような税金が関係するかご存知ですか?

海外旅行保険の保険料は、年末控除(確定申告)の対象になる?

今回は、保険料の支払いから保険金の受け取りまで、海外旅行保険に関わる税金関連をお伝えします。
続きを読む

検査が海外旅行保険適用となるかどうかの3つのポイント

海外旅行保険が適用とならないのは、「*歯科疾病治療」、「妊娠関連」、そして「持病(既往症)」です。

では「検査」はどうなのでしょうか。

保険利用が出来た場合と、出来なかった場合があなたにもあったのでは無いでしょうか?

患者側だけでは無く、ドクターでも保険適用に迷うことがある「検査」。

そこで今回は、「検査」が保険の対象になるかどうかの3つのポイントをお伝えします。

*歯科疾病治療に関し一部留学や短期の場合で利用出来るプランもあります
続きを読む

転院費用補償を使い、高額治療国アメリカから日本に戻り手術を受けたいと思う3つの理由。

盲腸ですら200万円を超えるこのアメリカ…Sさんの海外旅行保険は、治療救援費用が1,000万円というプラン。これでは足りないかもしれない…..

Sさんは日本の病院に転院して手術を行うことになりました。転院費用も、もちろん海外旅行保険から払ってもらえます。

〜〜〜〜〜〜

Sさんはアメリカ・ニューヨーク在住。

10年前に貿易会社を立ち上げ、日々忙しい毎日を送っています。

続きを読む

日本一時帰国中の病院利用・仕組みと保険金請求方法の完全解説

日本の海外旅行保険は、3ヶ月以上のプランの場合「日本一時帰国中」の病気・ケガ治療も利用が出来ます

これ、海外長期生活の方には本当に安心で便利ですね。

日本の居住者にあたる方は一回の滞在で最長30日以内まで、非居住者にあたる方なら一回の滞在で最長90日以内までの間に、日本で病気や怪我をされた場合が対象となります。

あなたはご存知でしたか?

では、実際に日本滞在中に海外旅行保険をご利用する際の方法について解説します!
続きを読む

「動脈硬化」の危険なサインは耳に出る!

そのまま放っておくと、「動脈硬化」「睡眠時無呼吸症候群」などの病気になってしまう状態の時に、人間の体にはサインが現れるそうです。

耳たぶのシワが「動脈硬化」のサインであることは、最近話題にも多く上がっているのでご存知かもしれませんね。

海外旅行保険に入っているとは言え、危険な病気にはならないようにすることが大切。

そこで今回は、「動脈硬化」「誤嚥性肺炎」「危険な腰痛」「睡眠時無呼吸症候群」の4つの危険な病気になる前に体に現れるサインをご紹介!(TBSテレビ・この差って何ですか?より)
続きを読む