「契約継続不可」一覧ページ

更新拒否対策_海外滞在の命綱

海外での長期滞在に備えて、海外旅行保険を4年や5年の長期でご契約を希望される方が、特にシニア世代で増えています。

第二の人生を海外で、とお考えの日本人の方が増えていること。そしてやはり60歳を超えるとどんなに健康な方でも、病気になるリスクが大きくなってくることなどがその主な理由です。

しかし残念ながら、海外旅行保険はどんなに最長でも一度にご契約できる期間は2年まで。

そして使い過ぎれば、その後の延長・更新を断られる確率は非常に高くなります

海外での命綱である海外旅行保険。

少しでも延長・更新の拒否を防ぐ方法と、実際に延長・更新の拒否をされてしまった時の対処法をあなたにアドバイスします。
続きを読む

プロが本音でお答えしますシリーズ②!「元々高血圧で、海外で悪化。これって持病で使えない?」

前回の「プロが本音でお答えします!」は、お陰様で大好評でした!シリーズ化決定いたします。

その後続々と寄せられた、海外旅行保険に関するよくある質問・疑問に、海外旅行保険のプロが本音でお答えします!

今回は、以下4つのご質問です。
Q1,元々高血圧で、海外で悪化。これって持病で使えない?
Q2,治療費500万円の2年契約。初年度で450万円使ってしまったら翌年はあと50万円?
Q3,現在アメリカ滞在中。海外旅行保険に加入すれば、オバマケアは不要?
Q4,翌年の継続が断られるのは、どんな時?
続きを読む

急な帰国、月単位返金可、海外旅行保険最長2年契約がベストな理由。

海外での生活が長期に渡ることが分かっている場合、海外旅行保険も出来るだけ長期で加入していたいもの。

しかし日本の海外旅行保険は、その利便性の良さから長期になればなるほど、保険会社の意に反して保険の使用率が高まることから、一定の期限を切った契約として更新の都度その判定を行っています

私どものような長期で海外に滞在する者にとっては、無くてはならない日本の海外旅行保険。でも大半の皆さんが1年ごとに延長手続きをされているようです。

意外に知られていない、最長2年ごとの契約のメリットについてのお話をします。
続きを読む

海外で子育てと仕事を両立させる安心とは?家族で海外に暮らすあなたへ

子供が学校から帰り、友達の家にひとりで遊びに行くことが当たり前の日本

青信号だから渡る、赤信号だから渡らない。

このあたり前の世界で生きていた私たちが、いざ海外に住むと驚きを隠せないでしょう!

青信号はとにかく注意しながら渡る!赤信号なのになぜ右から左から車が人が!!

子供だけでも海外旅行保険をかけることはできますか?

最近一番多いお問い合わせのお話です。

続きを読む

海外滞在中のあなたが、今でも海外旅行保険に加入していない9の理由(ワケ)。(多分全ての方がどれかに当てはまります)

海外に旅立つと決めた日から、海外旅行保険の必要性はみなさん分かっていると思います。

2015年10月の統計では、全世界に130万人以上の日本国籍の方が海外に長期在住短期の出張や旅行を合わせれば、その数は計り知れません

でも、短期出張や旅行を除いた長期海外在住者の日本人の方々の、海外旅行保険加入率はおよそ7割弱とのこと。ということは、これだけ海外生活に不可欠だとみなさんが分かっている海外旅行保険に、残りの40万人の方々が未加入な理由(ワケ)は一体
続きを読む