「保険比較」一覧ページ

海外留学生保険と一般の海外旅行保険との違い

海外に留学を計画されているあなたなら、その条件に「海外旅行保険に加入すること」、となっていることをご存知だと思います。

いろいろと資料を取り寄せていらっしゃると思いますが、海外旅行保険は「留学生」向けのものだと、一般のタイプより保険料が高くなりますね

少しでもコストは抑えたい中、どんな海外旅行保険を選べばいいのでしょう。

一般の海外旅行保険と留学生向けとの違いは?必ず付帯しておかなければならない補償は?

最近特にお問い合わせが増えてきている、海外留学時の海外旅行保険について解説します。
続きを読む

【永久保存版】0歳-69歳までと70歳以上の海外旅行保険_完全比較

実は0歳から69歳までは同じ区分の海外旅行保険、70歳以上の海外旅行保険と何が違うか完全比較していきます。

医療保険(病気入院)は、年齢を重ねれば重ねるほど保険料が高くなりますが、ケガの保険(傷害保険)も70歳を超えると骨折や転倒が増えることから補償内容は厳しくなってくることはご存知だと思います。

海外旅行保険の場合は、70歳を超えると加入すら出来なくなるのが一般的ですが、一部大手保険会社では年齢の上限を設けていないところもあります。

但し、引き受けてくれる保険会社でも69歳以下と70歳以上とではプランが異なってきます。

人生100年時代を海外で過ごされるアクティブシニアのあなたに、もしくは高齢のご両親を海外に呼ばれるあなたに、海外旅行保険69歳以下と70歳以上の内容を完全比較してご説明します!
続きを読む

プロが本音でお答えしますシリーズ③!「海外旅行保険は在住国だけしか使えない?」

好評の「プロが本音でお答えします!」シリーズ第三回目。

皆様から日々寄せられる、海外旅行保険に関するよくある質問・疑問に、海外旅行保険のプロが本音でお答えします!

今回は、以下4つのご質問です。
Q1,海外旅行保険は在住国だけしか使えない?
Q2,加入後、いつから利用が出来ますか?
Q3,勤務先から補償内容を英文で求められていますが、発行できますか?
Q4,パンフレットを見ると、期間27日間で申し込むより34日間で申し込んだ方が安いのは何でですか??
続きを読む

長期の海外旅行保険は、『格安』プランはありませんが『節約』は可能です。

ご相談をいただく中で良く聞かれるのが、治療費以外のあまり使わない特約を外して、少しでも保険料を安くしたいというもの。

短期の海外旅行と違って、何年も海外で過ごすのですから、ごもっともだと思います。

以前は、海外旅行保険は補償が決められたセットプランしか入れませんでした

でも朗報です。

治療費用などの大切な補償はそのままに、余計な特約を外して少しでも節約できるようになりました!
続きを読む

保険の比較サイトでは、単純な保険料の比較しか分かりません!

保険の比較サイトは「海外旅行保険」で検索するとたくさん出てきます。おそらく検索結果の上位を占めるのではないでしょうか?

しかし、そこから見えるのは単純な保険料の比較と一部の特約の有り無しや提携病院程度。私ども海外で長期滞在する日本人にとって重要な比較が分かりません。結果、無駄な問い合わせに終わってしまうケースも。

その重要な比較とは、加入条件と告知内容です。加入が出来ない保険なら、いくら価格や加入後の内容を比較しても意味が無いからです。
続きを読む