「保険更新」一覧ページ

日本人移住先No.1のマレーシア!医療保険はどうする?

2006年以降、13年連続日本人の移住先№1となっているマレーシア。

物価も安く、気候・治安の良さ親日国であることや英語が使えるなど様々な理由がありますが、長期ビザの取得要件が比較的簡単で、将来を見据えた資産形成にも有利な点も大きいでしょう。

マレーシア長期滞在ビザと言えばMM2Hが有名です、このビザ取得のためには一定の財産の保有や無犯罪証明などに加えて、マレーシア現地で有効な医療保険の加入が義務付けられています。

マレーシア現地ではビザ取得に有効な、且つ海外旅行保険に比べれば大変安い医療保険も日系保険会社から発売されています。

物価がとても安く、医療水準も高いマレーシア。現地で販売されている医療保険に入っておけば果たしてそれで安心なのか?

一般的にビザ取得時に必要で、安価で入れる日系保険会社から発売されている医療保険と、海外旅行保険との違いにスポットを当ててみようと思います。
続きを読む

重要!延長と更新の違い。更新なら、切り替え前後の「谷間状態」にご注意ください!

あなたは海外旅行保険の期間を伸ばす時、「延長」と「更新」の2種類があるのをご存知でしたか?

どちらも同じような意味で捉えていらっしゃると思いますが、実は一点大きな違いがあります

もし「更新」して期間を伸ばす場合には、今の保険が切れる間際に発病した病気やけがは、保険満期後3日以内に治療を開始しておかなければならないということです。

一体どういう意味?

殆ど説明を受けることの無いこの大きな違い、今回はしっかりと解説いたします。

海外に長期滞在のあなたなら「必見」です!
続きを読む

急な帰国、月単位返金可、海外旅行保険最長2年契約がベストな理由。

海外での生活が長期に渡ることが分かっている場合、海外旅行保険も出来るだけ長期で加入していたいもの。

しかし日本の海外旅行保険は、その利便性の良さから長期になればなるほど、保険会社の意に反して保険の使用率が高まることから、一定の期限を切った契約として更新の都度その判定を行っています

私どものような長期で海外に滞在する者にとっては、無くてはならない日本の海外旅行保険。でも大半の皆さんが1年ごとに延長手続きをされているようです。

意外に知られていない、最長2年ごとの契約のメリットについてのお話をします。
続きを読む