「事故」一覧ページ

海外でご高齢の両親と暮らしている方、必見!

年を重ね、足腰も弱ってくれば、外出中よりも本来は一番安全なはずのご自宅

でも実は、日本での数字ですが65歳以上の事故発生場所の77.1%が「自宅内」となっているのです(内閣府・高齢社会白書より)。

これは海外でも同じこと。海外旅行保険に入っていればおケガの医療費については心配ありませんが、事故による骨折などで寝たきりなどにでもなれば、そのまま要介護状態にまっしぐら!ということにもなりかねません。

日本での高齢者の事故の実態を知り、海外でもその予防や対策を打ちましょう!
続きを読む

海外で保険未加入の小さなお子様や、日本にいらっしゃる高齢のご両親が加害者になることも!

あなたご自身は常に注意をしていたとしても、小さなお子様が自転車でお年寄りや子供さんにぶつかってケガをさせてしまったら、、、。

高齢のご両親が認知症をわずらい、目を離したすきに徘徊し、お店などで商品などを壊してしまったら、、、。

そんなもしもに備えて海外旅行保険にも付いている、賠償責任特約(保険)が大きな安心です。
続きを読む

日本快進撃中!ワールドカップ2018開催国、ロシアの医療事情。

ワールドカップ2018。日本は初戦コロンビアに勝利し、第二戦のセネガルにも引き分けに追いつくという大善戦!

28日のポーランド戦にて、何としても決勝トーナメント出場を果たしてもらいたいものです!!

今回の開催国ロシア。日本人サポーターも1万人以上が渡航されたようです。

日頃は北方領土問題くらいしか意識をしない方も多いかもしれませんが、この機会にロシアの医療事情や、現地でサポーターの皆さんが気を付けていただきたい事故や病気を解説します!
続きを読む

海外での交通事故・自然災害、そしてテロ。あなたには起こらないという自信がありますか?

6月4日。

ハワイ島で日本人4人が乗った乗用車と、対向車線を走るトラックが正面衝突し、乗っていた69歳と70歳の女性が亡くなるというニュースはご存知だと思います。

一方同じハワイ島では、噴火が一ヶ月も続いており、既に溶岩の流出が17平方キロメートルにも渡っているとのこと。なんと、東京の新宿区とほぼ同じ広さに該当するようです。

6月3日には中南米のグアテマラでも火山が噴火し、噴煙などで亡くなった方は60人にも上っています。

このように、海外では例え体は丈夫で健康であっても、いついかなるアクシデントでケガを負うリスクがあるかもしれないことから、やはり海外旅行保険の重要性は高いと感じています。
続きを読む

後遺障害に該当するケース!しかし中々認定しようとはしてくれません。

野球大好きWさん。

滞在先のサンフランシスコで、週末仲間たちと草野球をやるのがとっても楽しみ。

ある日のこと。バッターが打った内野ゴロが、Wさんが取ろうとした直前にイレギュラーにバウンド。

そのボールが前歯に当たり、ゴキッ!という鈍い音とともに何と前歯が3本折れてしまいました!

このような事故による歯の治療は海外旅行保険の対象なので、Wさんは安心して治療を受けることができました。

しかし驚いたことに、その後保険会社に保険金請求をした所、受け取った保険金は何と治療費用プラス400万円だったのです!

これ、一体ナゼ?
続きを読む

外務省が日本の海外旅行保険加入を特に推奨する、14の国。

海外に頻繁に行っている私も、あまり意識をしていないパスポートの表紙の裏面

そこには、外務大臣の署名にて「日本国民である本旅券所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えるよう、関係の諸官に要請する。」という文言が書かれています。

つまり、このパスポートの所持者は日本できちんと許可を出して海外に渡航しているのだから、海外現地でも最低限の保護扶助をしていただくように、という要請文です。

ですから、外務省が発行したパスポートで海外に出国した日本人に、海外現地でもしものことがあれば現地日本人の保護にあたるのが外務省の仕事となります。

そんな外務省のHPでは、世界中の国で日本の海外旅行保険に加入して渡航するよう特に推奨している国が14国ほどあります。それはどこでしょう。
(外務省 海外安全安全ホームページより)
続きを読む

この度の、台湾東部大地震被災者の皆様にお悔やみ申し上げます。

2018年2月7日、台湾東部花連市で起きた大地震

現時点(2018年2月9日時点)でも数名が死亡、日本人数名を含む200人以上が負傷かつ今でも100人以上が行方不明という大参事に。

亡くなられた方、お怪我をされた方においては、心からお悔やみ、早期回復をお祈りします

一般的に日本においては、傷害保険は敢えて特約を付帯させないと「地震・噴火・津波」による怪我は補償対象外となっています。生命保険も、実は同様なんです。但し、東日本大震災などの例では、特例で保険業界として、支払いを決定させてくれました。でも、特例です。

では、海外旅行保険はこのような場合にはどうなんでしょうか?
続きを読む