「キャッシュレス」一覧ページ

海外旅行保険を「海外安心生活保険」と読む理由(ワケ)がある!

あなたにとって海外に行っている理由が「旅行では無い」とか、「既に海外で生活している」からと、あまり海外旅行保険にピンと来ていないかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。海外「旅行」保険というネーミングに誤解を産んでいませんか?

そうでは無く、「海外安心生活保険」だと思っていただけると分かりやすいと思います。

海外旅行保険は「旅行行程中」に限らず、日本人が海外に滞在している間に起こり得る、日常生活でのあらゆるリスクに対して補償をしてくれる頼もしい保険なんです。

だから、「海外」「安心」なのです。

それでは今回は、海外旅行保険が「海外安心生活保険」と読む理由(ワケ)を解説します!
続きを読む

自動ゲート利用時でも出入国スタンプを押した方がいい3つの理由【後々やっかいなことに】

以前は混み合う時期にはイミグレーションでとても長い時間が掛かっていましたが、自動ゲート登録をすることで随分かかる時間も短縮出来るようになりました。

ただ気を付けないといけないのは、自動ゲートを利用した時でも出入国スタンプを押し忘れないということです。

それは、海外旅行保険を利用する際に必要なケースがあるから。

特に大切なのは、日本を「出国」する際のスタンプです。
続きを読む

日本一時帰国中の病院利用・仕組みと保険金請求方法の完全解説

日本の海外旅行保険は、3ヶ月以上のプランの場合「日本一時帰国中」の病気・ケガ治療も利用が出来ます

これ、海外長期生活の方には本当に安心で便利ですね。

日本の居住者にあたる方は一回の滞在で最長30日以内まで、非居住者にあたる方なら一回の滞在で最長90日以内までの間に、日本で病気や怪我をされた場合が対象となります。

あなたはご存知でしたか?

では、実際に日本滞在中に海外旅行保険をご利用する際の方法について解説します!
続きを読む

海外旅行保険にご加入されたことで、病院に行くハードルが低くなる!

私は「新規」でご契約いただいた方へ3ヶ月後に、利用に関して何かご不便なことや困ったことが無いかを、必ず全員の方にメールフォローをしています。

すると3割以上の方が加入後に利用する機会があり、本当に助かりましたというお声をいただきます。

大半が風邪や発熱、スポーツをしていて捻挫をされたという軽微なものですが、中には眼の手術をされた、心筋梗塞を起こして1週間入院をされた、そして肺ガンが見つかった!などという重篤なケースも。

今まで海外旅行保険にご加入されていなかった方々が、ご加入後わずか3ヶ月以内にこのような病気が見つかり、そしてお金の心配をせず治療に専念できることに、本当に大きな喜びの声をいただきます。

でも、これは偶然?運が良かった?

続きを読む

海外への単身赴任には、海外旅行保険は必須!

今や大手企業だけでなく、ベンチャー起業家や町の商店主だって海外に進出していく時代。

大手企業の駐在員であれば、海外現地でも大勢の仲間に囲まれていて、いざという時でも頼れる人も居るとは思いますが、

昨今では現地化とコスト削減のために日本人を削減し、1人2人の日本人のみ、というケースも散見されています。

ましてやベンチャー起業家に至っては、家族も帯同せず単身海外開拓に出ていく方も多いのでは無いでしょうか。
続きを読む