「オバマケア」一覧ページ

「テロより怖い医療問題」_アメリカ在住のあなたなら知っておくべき現実。(後編)

「テロより怖い医療問題」_アメリカ在住のあなたなら知っておくべき現実。(前編)

いかがでしたか?

前編の話だけでも、恐ろしいアメリカ医療の現実がたくさんあったと思います。

でも、オバマケアが出来たことで、保険に加入出来ない人も大きく減って問題は無くなったのでは?あなたもそう思われたと思います。

しかしマイケル・ムーア監督制作の「シッコ」という映画は、アメリカで医療保険に入れない人たちのストーリーでは無く、実は医療保険に加入した2億5,000万人の方々の苦しみを伝える映画だったのです。

その理由を今回の後編で解説します。

そして今でも、例えアメリカの医療保険にご加入されていても、いつも医療破産と隣り合わせているというアメリカの現実をご覧ください。
続きを読む

「テロより怖い医療問題」_アメリカ在住のあなたなら知っておくべき現実。(前編)

自由の国アメリカ。

しかし、特に医療の面では全く自由なんかありません。

世界一高額な医療、そして高い保険料の上使い勝手の悪い医療保険で、医療費破産も続出。

一体どうしてこんなことになってしまっているのでしょうか。

また、国民皆保険を目指した「オバマケア」が導入されたのに、何故以前よりも悪くなったとも言われているのでしょうか。

2007年6月に公開されたマイケル・ムーア監督の作品「シッコ」も参考に、「テロより怖い医療問題」と言われている、アメリカ医療について解説します。
続きを読む

【アメリカ】最悪の医療保険!医療費負担で破産する前に必読!

2019年1月1日より、オバマケア未加入者に対する罰金が廃止となることは、あなたもご存知だと思います。

これで日本の海外旅行保険だけの加入でも済むようになるので、たくさんの日本人の方が待ち望んでいました。

また、罰金があるが故に海外旅行保険を諦めて、アメリカの医療保険だけにしていた方にとっても朗報です。

ですが、罰金が廃止と手放しで喜ぶ前に、来年度の医療保険の申請期間が間もなく始まるこのタイミングで、今一度アメリカ医療について考えてみましょう。
続きを読む

プロが本音でお答えしますシリーズ②!「元々高血圧で、海外で悪化。これって持病で使えない?」

前回の「プロが本音でお答えします!」は、お陰様で大好評でした!シリーズ化決定いたします。

その後続々と寄せられた、海外旅行保険に関するよくある質問・疑問に、海外旅行保険のプロが本音でお答えします!

今回は、以下4つのご質問です。
Q1,元々高血圧で、海外で悪化。これって持病で使えない?
Q2,治療費500万円の2年契約。初年度で450万円使ってしまったら翌年はあと50万円?
Q3,現在アメリカ滞在中。海外旅行保険に加入すれば、オバマケアは不要?
Q4,翌年の継続が断られるのは、どんな時?
続きを読む

アメリカに在住、もしくはこれから在住予定のあなたへ

先月海外旅行保険にご加入いただいた、アメリカ在住のM美さんから一通のメールをいただきました。

そこには、住んでいる方にしか分からないアメリカ特有の医療事情のご苦労が綿々と記されており、日本の海外旅行保険に加入できたことで、今までの不快と苦労から解放されたかが書いてあります。

今回はM美さんの許可をいただき、「私の事例が、多くの在米日本人の方々にお役に立てれば何よりです。」とのM美さんのお言葉と共に、アメリカ医療の実情とご苦労をアメリカに在住、もしくはこれから在住予定のあなたにお伝えさせていただきます。
続きを読む

アメリカ_オバマケアと日本の海外旅行保険。

日々、世界中から私のところにお問い合わせいただくなかで、圧倒的に多いのが、アメリカのオバマケアと日本の海外旅行保険の関連性について。

お問い合わせのパターンは大きく2つ。

現在アメリカで強制加入のオバマケアと、日本の海外旅行保険の補償範囲の違い

そしてもう一つは、日本の海外旅行保険に加入すれば、オバマケアの強制加入の条件をクリアーするか、というもの。

非常にたくさんのお問い合わせを頂戴したので、緊急で「アメリカ_オバマケアと日本の海外旅行保険。」をアップしました!
続きを読む