糖尿病持ち55歳。セミリタイアでシンガポールへ。

Yさん55歳。

若い頃から証券会社で必死に働き、55歳にして念願のセミリタイアを出来る資産を築きました。海外移住先は、5年前に観光で訪問して、一発で気に入ったシンガポール

治安の良さ、綺麗な街中、そして税金が安いことから、証券マン時代の知識を活かして、セミリタイア後もシンガポールで投資をして収入を得ていこうと計画しています。

そんなYさんの唯一の悩みは、証券マン時代の接待攻勢の末に発病した「糖尿病」。一緒に渡航される予定の奥様も、日本で生活されているお子様たちも、みんなそんなYさんの
海外移住に反対をしています、、、。

糖尿病などの持病をお持ちの方の海外移住、病気を理由に諦めてはいけません

例え持病が合っても、海外に進出しましょう!

生活習慣病の筆頭とも言われる糖尿病

人口1億2,000万程度の日本で、糖尿病の患者は間もなく2,000万人を超えると言われています。

男性の50歳以上では、今や3人に1人が糖尿病もしくは強く疑われるとも。

ガンとは違い、早い段階から血糖コントロールを良好に保ち、合併症を予防したり進行を遅らせること、正しく治療を継続すれば、海外でのセミリタイアも問題ありません

冒頭のYさん。まずは日本出国前に万全な準備体制を始めました!

糖尿病患者の方が、日本出国前に出きる最大限の準備とは

持病をお持ちの方は、出国前に準備することはいろいろあります。

まずは、渡航先で予想される感染症の予防接種

糖尿病の方は、感染症に罹患すると治りにくく、重い状態になりやすいのでこれは必須です。

次に、日本の掛かりつけ医に状況を伝え、2~3カ月分の薬の手配。また、現地の医療機関にかかる際の、英文の診断書の準備です。

これが無ければ、万一現地で急激な状況の変化の対応に時間が掛かります。

また、機内に持ち込む医療用具や薬品の準備です。注射針や医薬品などを、手荷物検査で引っかからないための事前連絡などは万全にしてください。

そして何よりも重要なのは、日本の海外旅行保険の準備です。

しかし、持病持ちかつ長期海外生活になるYさんは、海外旅行保険加入を殆んどのところで断られてしまいました。ところがそのような方にもしっかり対応している代理店に運よく巡り合い、無事加入。更に自分のような持病持ちの、賢い海外旅行保険のアドバイスもしてもらえました!

まずは持病もOKな31日以内のプランに加入。その後一時帰国不要の保険会社にて長期の契約で安心を

環境の変化で、糖尿病が悪化の可能性もあります。

糖尿病をお持ちの方が一番気を付けなくてはならないのが、環境の変化による糖尿病の悪化です。

事前準備は万全。時差による、薬の投薬時間の件もOK。でも、まずは海外現地につくまでの機内のリスクも考慮しなければなりません。特にエコノミー症候群は最初の関門です。

また、海外では日本との環境の違いから、日本と同じだと思った生活習慣でも、体の負担はすぐに大きなものになります。

よってこのような持病の方であれば、まずは持病の悪化もOKな、31日以内プランに加入し、その後長期プランに一時帰国なしで加入できる保険会社で移行、というのがいいでしょう。

切替後は持病の糖尿病には海外旅行保険は使えませんが、既に処方箋が日本で出来上がっている薬の入手であれば、あえて高額な外資系病院で処方する必要もありません。そうであれば、例え外国人であっても、薬の定期的な処方に高額な診療費はかからないと思います。

それよりも、持病がある方ほど、いろいろな病気の発病リスクが高いことに、しっかりと日本の海外旅行保険で備えることが重要だと私は思います。

Yさん、万全な準備と渡航後のリスク管理で、日本同様の安心な環境に

糖尿病対策万全で、安心の海外セミリタイア生活。

出国前準備も万全

今後渡航後の様々な糖尿病以外の病気に対する備えも海外旅行保険で準備万全

これで念願のセミリタイア後も、安心を確保できたYさん。今から残りの人生を奥様と謳歌していけそうです。

※参考記事

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

海外でも日本でも安心な、日本の海外旅行保険まとめ

  • 持病をお持ちの方が海外での長期生活をされる場合は、まずは準備をしっかりとされることが重要です。日本の海外旅行保険の準備も抜かりなく!
  • 持病自体は、海外旅行保険の補償対象外となりますが、生活習慣病をお持ちの方は、それ以外の病気に罹患するリスクは大です(持病に関連した病気は対象外です)。
  • 持病をお持ちの方で海外長期生活を始めるなら、まずは31日以内のプランで持病悪化補償OKから加入し、その後長期プランへの移行がベストですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

海外に滞在したまま日本の海外旅行保険に加入できる!高額な海外の病院料金をあなたは知っていますか?

一時帰国不要で加入できる日本の海外旅行保険!

日本出国後に加入できる日本の海外旅行保険!

現地で生まれたお子様もすぐに加入可能!

外国人配偶者加入可能!

過去に保険を断られた方、ご相談ください!

世界中で、24時間365日の安心日本語対応!

もちろん帰国決定で月単位の返金対応!


一時帰国不要・海外旅行保険・詳しくはこちら

気に入っていただけましたら「いいね」を是非お願いします。

コメント

コメントを残す

*