小さな子供さんとの海外生活、海外旅行保険フル活用編

K子さん35歳。

念願の子どもさん誕生に恵まれ、幸せな日々。長男のM太くんは現在2歳で、何にでも興味を示してあちこち触ったり動き回ったりで目が離せません!

そんなM太くんに振り回される毎日のK子さん、ご主人がシンガポール駐在となり、帯同して初海外生活です!心配なのはやんちゃ盛りのM太くん、、、。

小さなお子様との海外生活こそ、海外旅行保険は絶対に必要です

子どもが転倒して頭を打って泣いている

日本本社からの駐在であれば、通常は会社で帯同ご家族の全員分の海外旅行保険をかけてくれます。

でも、個人で海外に進出される方は、やはり高額なため全員分はきついこともあるでしょう。

しかし、最低でもお子さまの分だけは海外旅行保険をかけた方がいいと思います。今回は、そんなお話です。

K子さん、日本でもやんちゃなM太くんに手を焼いていましたが、不慣れな海外では心配は尚一層。M太くんも、シンガポールに着いてからはより一層興奮してはしゃぎまわることが増えました。
ある日のこと。オーチャードロードにM太くんを連れて買物に行きました。

お母さんも海外の大型商業施設に興奮していますが、M太くんはそれ以上のもの。もう一瞬でもお母さんが手を放したら、あっちこっちに飛び回っています!そんな時、「あっ」とM子さんが叫んだ瞬間には別のご家族連れに体当たりして転倒!後頭部を打ったようで大泣きするM太くん。急いで加入していた海外旅行保険の提携先病院である、ジャパングリーンクリニックのオーチャード本院に駆け込みました。

提携病院なので事前にアシスタンスセンターに連絡することもなく、すぐにキャッシュレスでの診察。幸いなことに、大きなたんこぶは出来ましたが、少しすれば治るでしょうとのこと。
K子さん、一安心です。

※参考資料

緊急の医療相談サービスも、海外旅行保険に付いています

24時間365日の緊急医療相談サービス

日本の医療保険では、24時間365日の「無料医療相談サービス」が付いている商品が増えてきました。

夜中にこういう症状が出たが、果たして病院に行くべきかどうか、こんなことが起きたが、まずどんな応急処置をしたらいいか、そんな突然の健康不安に、看護師や救急医が無料で相談に乗ってくれるサービスです(あくまでも一般的なアドバイスで、医療行為の提供はしません)。

海外旅行保険では、それと同様なサービスが付いているので慣れない海外でもとても安心。特に病気になりがちな小さな子供さんが加入していれば、いつでも相談が出来るんです。

たばこを飲んでしまった

さて、日々やんちゃなM太くんに振り回されているK子さん。

ご主人が帰宅し晩御飯の準備をしていたら、突然M太くんの「ゲーゲー」という吐く声に驚いて振り向きました。M太くんは苦しそうに四つん這いになってゲーゲーやっています。K子さんが周囲を見ると、御主人が最近たばこを止めるために始めた「アイコス(加熱たばこ)」が散乱していました!普通のたばこより短いため、容易に飲み込んでしまったようです、、、。

「あっ、これを飲み込んだんだ!」とっさにそう気付き、病院に行く前に何かしておくことは無いかしら?と、まずは海外旅行保険の「緊急医療相談サービス」に連絡。親切に対応してくれた相談員からは「お母様、慌てないでくださいね。まずは口の中のたばこをかき出し、床の方を向かせて手を口の奥に入れて嘔吐を誘引してください。嘔吐してもしなくても、その後病院に連れて行って、胃の洗浄をお勧めします。このまま病院の予約も取りましょうか?」

とても親切な相談員の対応に、慌てていたK子さんも冷静に言われた通り対応。その後病院で無事治療も出来ました。

これって、大きな安心ですよね

子どもさん自身のケガや病気だけではない、様ざまな事例に海外旅行保険なら安心

スマホを投げて画面が割れた

やんちゃ盛りのM太くん、手にした物を投げるクセがあるのもK子さんには不安な要素の一つ。

ある日、スマホで幼児向けの動画サイトを見せていた時のこと。番組中に何か気に入らないことがあったのか、M太くん突然スマホを投げて壁に激突、、、。画面が割れてしまいました。こんな場合、もちろん故意と言っても幼児の不可抗力なので、携行品損害で修理代は補償対象となります。
※参考資料

海外旅行保険の個人賠償責任特約こそ、やんちゃなお子様にはなくてはならないですね(笑)

大好きな飛行機のおもちゃ

あくる日、大好きな飛行機のおもちゃを片手にシンガポールで出来たママ友ご家族と食事。

友達大好きなM太くんはいつも以上に興奮しています。K子さんが目を離した際、なんとその飛行機のおもちゃでママ友のお子さんの額を叩いてしまいました。大泣きするお友達。額からはうっすらと血が、、。当のM太くんはきょとんとしています。こんな時には個人賠償特約で治療費を補償してくれます。

そうかと思えば、有る日立体駐車場でご主人が車を出そうとしていた時、飛行機のおもちゃを落として下に停まっていた車のボンネットの上に。超合金の飛行機模型は意外に重たく、ボンネットに傷が付いてしまいました。こんな時だってもちろん個人賠償特約の対象お買い物中に陳列した商品を落としてしまった!なども対象です。

まあ、M太くんのやらかすことも海外旅行保険で安心とは言え、赴任後わずか一か月でK子さんはかなりまいってしまったようです、、、。K子さん、頑張って海外子育てしてくだいね!
※海外子育て応援サイト

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

海外でも日本でも安心な、日本の海外旅行保険まとめ

  • 小さな子どもさんとの海外生活こそ、海外旅行保険が大活躍です!少なくともお子様だけでも海外旅行保険は掛けておきましょう!
  • 子どもさん自身のケガや病気はもちろん、思わず物を壊してしまったり怪我をさせてしまうケースも多々あります。
  • 24時間365日の緊急医療相談サービスも、小さなお子様がいらっしゃるご家庭には大変便利です。
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

海外に滞在したまま日本の海外旅行保険に加入できる!高額な海外の病院料金をあなたは知っていますか?

一時帰国不要で加入できる日本の海外旅行保険!

日本出国後に加入できる日本の海外旅行保険!

現地で生まれたお子様もすぐに加入可能!

外国人配偶者加入可能!

過去に保険を断られた方、ご相談ください!

世界中で、24時間365日の安心日本語対応!

もちろん帰国決定で月単位の返金対応!


一時帰国不要・海外旅行保険・詳しくはこちら

気に入っていただけましたら「いいね」を是非お願いします。

コメント

コメントを残す

*