海外では億ションでも漏水?!下の階からの請求額300万円!

私が滞在している中国・上海では、この10年の間に当時では想像もつかないほどマンションの価格が高騰しており、70㎡ほどのマンションでも億ションなんて当たり前!

ああ、もしも10年前にマンションを買っていれば、今頃物凄い資産になっていたのに、と悔しがっている日本人の方々も多数。

他の東南アジアの国々でも、どんどんマンションの値段は高騰しているようです。

そしてそのような高級物件は、主に日本など外国からの駐在員のご家族が賃貸でお住いになっていらっしゃいます。

まるで高級ホテルのような部屋は、住んでいてもとっても気分のいいもの。しかしご注意を。海外では、特に中国や東南アジアなどでは、そんな億ションだって漏水するんです!

一見豪華な億ションだって、水回りや細部はひどいもの

一見豪華な億ションだって、水回りや細部はひどいもの

ある駐在員のご家族。

日本に一週間ほど一時帰国をするため、洋服やシーツなどを一気に大量にお洗濯。するとしばらくして、階下の中国人の方が物凄い剣幕で怒鳴り込んできました!

一体何事かと聞けば、この部屋からの漏水で下の部屋では大変なことになっているとのこと。その方の部屋を拝見させてもらうと、天井からは凄い漏水、、、、。

急いで自宅に戻り洗濯機を見ると、排水ホースが排水口から外れ、周囲が水浸しです!やっちゃった!

でも、日本だったらこの程度のことでこんな漏水などはしないでしょう。

階下のお宅の天井の張替えや、駄目になった家具、業者の清掃など全てが終わって要求された費用が300万円でした!!

このような事態でも、海外旅行保険に入っていれば大丈夫

漏水の修理や清掃の賠償には、高額な費用がかかります。

このようなことになって、他人に損害を与えてしまった場合、海外旅行保険の個人賠償が利用できます

通常は大体5,000万円から1億円くらいの補償限度となっていますから、高額になりがちな漏水などにも備えられます。

ある駐在員のケースでは、漏水が階下の一部屋だけに留まらず、何と3つの部屋にまで被害が及び、1,000万円以上の請求をされた!というケースも耳にしています。

海外では、やはり海外旅行保険が大きな安心になることは、言うまでも無いということです。

注)ご自身が借りている部屋自体の損害は、個人賠償保険では対象となりません(いわゆる借家人賠償という補償)。

海外ではご自身の医療と同じくらい、他人に与えた損害の補償が重要です

海外では、日本では考えられない高額な賠償を要求されることもあります。

海外の場合、高額な医療費などにだけ意識が行きがちですが、日本の常識では考えられない高額な賠償事例だってあります。

今回のように、ご自身が住んでいる部屋から漏水させて、階下に迷惑をかけるだけでなく、泊まっているホテルで風呂のお湯を出しっぱなしで眠ってしまい、気付けば泊まっている部屋を水浸しにしてしまった!などのケースだってあります。

誤って人にケガをさせてしまうことだって、不慣れな海外では有りがち。

だからこそ海外旅行保険には、個人賠償保険が自動セットになっているのです。
※参考記事



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

海外でも日本でも安心な、日本の海外旅行保険まとめ

  • 特にアジア圏では億ションと呼ばれる高級マンションでも、水回りや細部などは杜撰なケースも良くあります。
  • ご自身が借りている部屋から漏水させれば、階下から高額な請求を受けることも。ホテルで部屋を水浸しにするなども同様。
  • 海外旅行保険には、そのような他人に与えた損害を補償する「個人賠償保険」が自動セットなので安心です。

※注意事項

このブログは、海外旅行保険についての概要・特徴を一般的に案内したものであり、保険会社によって適応できないこともございます。つきましては、実際のご契約・ご利用の場合には、その該当保険会社のパンフレット・重要事項説明書・約款等で詳細をご確認いただくようお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

海外に滞在したまま日本の海外旅行保険に加入できる!高額な海外の病院料金をあなたは知っていますか?

一時帰国不要で加入できる日本の海外旅行保険!

日本出国後に加入できる日本の海外旅行保険!

現地で生まれたお子様もすぐに加入可能!

外国人配偶者加入可能!

過去に保険を断られた方、ご相談ください!

世界中で、24時間365日の安心日本語対応!

もちろん帰国決定で月単位の返金対応!


一時帰国不要・海外旅行保険・詳しくはこちら

気に入っていただけましたら「いいね」を是非お願いします。

コメントを残す

*