海外旅行保険は値上の一途で年間20万円以上です。

海外生活には欠かせない海外旅行保険

しかし昨今ではどこの保険会社でも海外旅行保険は大赤字とのことで、
ここ数年で大幅な値上げ
になっています。

ほんの数年前までは1年間の保険料で10万円ちょっとが相場でしたが、
現在では大体20万円から、高い保険会社では40万円超と
大幅な差になっています。

高い海外旅行保険ほど、補償内容がいい保険ではない

高い海外旅行保険がいい保険という訳ではない

一概にそうとは言えません。

これは保険会社ごとの、海外旅行保険に対する考え方や対応により大きな差となっているようです。

海外旅行保険を会社のブランドとして前面に出している会社は、ある程度赤字であろうが大幅な値上はしません。

一方、海外旅行保険を単に一つの保険としか位置付けていなければ、単純に赤字幅だけで損益を考えるでしょう。

また、保険金支払いを非常に厳密に審査して、不適切な保険利用を徹底して防止している会社ほど赤字も少なく、値上幅も小さくなっているようです。

海外旅行保険の保険料は、保険会社によって非常に差があるため、比較検討が大切

ですから、特に長期で海外に滞在する方は、しっかりとした比較検討が大切です。

やっぱりお金は大切にしなければなりませんよね。

みなさんは日本でいくら保険料を払っていますか?

日本で生命保険や損害保険でいくら払っていますか?

日本人はとても保険好きの民族だと言われていますね。

生命保険や医療保険だけでも、多くの方々が毎月2万から3万くらいは払っているのでは無いでしょうか?

そう考えれば、海外旅行保険でもし年間20万円なら月々約17,000円です。

一括払いしか無いので高いという感じを受けますが、月々ならこんな程度です。

月にすれば、健康保険料ともあまり変わらない

国民皆保険の健康保険だって、毎月17,000円くらい払っています

そしてもう一つ重要な日本の保険と言えば、皆保険である健康保険です。

会社で掛けている社会保険なら、月収25万円くらいの方でも自己負担分で約15,000円くらい、35万円くらいの方で17,000円くらいでしょう。

国民健康保険もほぼ似たような金額ですね。

長期で海外に赴任されたり進出される方の中には、その間は日本の健康保険を停止される方も多いと思います。

そう考えれば、海外での大きな安心が手に入る海外旅行保険の保険料は、日本で生活していた時と変わらないことになります。

リスクが日本以上に高い海外命と健康はお金には代えられません。もし未加入の方は、やはり前向きに検討が必要ではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

海外でも日本でも安心な、日本の海外旅行保険まとめ

  • 保険会社によって海外旅行保険の保険料には大きな開きがある
  • 年間20万円でも、月々に直して計算すれば月17,000円程度
  • 日本の健康保険の保険料と変わらない保険料
にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

海外に滞在したまま日本の海外旅行保険に加入できる!高額な海外の病院料金をあなたは知っていますか?

一時帰国不要で加入できる日本の海外旅行保険!

日本出国後に加入できる日本の海外旅行保険!

現地で生まれたお子様もすぐに加入可能!

外国人配偶者加入可能!

過去に保険を断られた方、ご相談ください!

世界中で、24時間365日の安心日本語対応!

もちろん帰国決定で月単位の返金対応!


一時帰国不要・海外旅行保険・詳しくはこちら

気に入っていただけましたら「いいね」を是非お願いします。

コメント

コメントを残す

*