「海外旅行保険」一覧ページ

「テロより怖い医療問題」_アメリカ在住のあなたなら知っておくべき現実。(後編)

「テロより怖い医療問題」_アメリカ在住のあなたなら知っておくべき現実。(前編)

いかがでしたか?

前編の話だけでも、恐ろしいアメリカ医療の現実がたくさんあったと思います。

でも、オバマケアが出来たことで、保険に加入出来ない人も大きく減って問題は無くなったのでは?あなたもそう思われたと思います。

しかしマイケル・ムーア監督制作の「シッコ」という映画は、アメリカで医療保険に入れない人たちのストーリーでは無く、実は医療保険に加入した2億5,000万人の方々の苦しみを伝える映画だったのです。

その理由を今回の後編で解説します。

そして今でも、例えアメリカの医療保険にご加入されていても、いつも医療破産と隣り合わせているというアメリカの現実をご覧ください。
続きを読む

年末年始・急な発病!いつもの日本人向けクリニックが開いていない時の対処法

もうじき年末年始となりますが、この時期は人混みに行く機会も増えるため急な発病やケガには注意が必要です。

もしそんな時に病気やケガをすると、いつも利用している日系クリニックは開いていませんので、ローカルの救急病院を利用するしかありません

ローカル病院では、日本語が使えないことも多く不安な方も多いと思います。

今回は、年末年始や海外現地の祭日など、普段利用している病院が開いていない時の、急な病気やケガでの海外旅行保険対処法をお伝えします。

続きを読む

人生100年時代とカラダ年齢_白内障の手術は保険対象

人生100年時代という言葉は、今や日本では至るところで聞かれるようになりました。

一方で平均寿命と健康寿命との差は、平均で約10年前後もあると言われています。

つまり、約10年近い年月を寝たきりや介護状態で過ごしているのも、多くの方々の現実であるということです。

そこで重要なことは、実年齢では無く「カラダ年齢」で自分の健康を維持していくことです。

特に海外で生活していらっしゃるあなたには、このカラダ年齢をしっかりと意識していただければと思います!(TBS・この差って何ですか?より)
続きを読む

「テロより怖い医療問題」_アメリカ在住のあなたなら知っておくべき現実。(前編)

自由の国アメリカ。

しかし、特に医療の面では全く自由なんかありません。

世界一高額な医療、そして高い保険料の上使い勝手の悪い医療保険で、医療費破産も続出。

一体どうしてこんなことになってしまっているのでしょうか。

また、国民皆保険を目指した「オバマケア」が導入されたのに、何故以前よりも悪くなったとも言われているのでしょうか。

2007年6月に公開されたマイケル・ムーア監督の作品「シッコ」も参考に、「テロより怖い医療問題」と言われている、アメリカ医療について解説します。
続きを読む

日本一時帰国中の病院利用・仕組みと保険金請求方法の完全解説

日本の海外旅行保険は、3ヶ月以上のプランの場合「日本一時帰国中」の病気・ケガ治療も利用が出来ます

これ、海外長期生活の方には本当に安心で便利ですね。

日本の居住者にあたる方は一回の滞在で最長30日以内まで、非居住者にあたる方なら一回の滞在で最長90日以内までの間に、日本で病気や怪我をされた場合が対象となります。

あなたはご存知でしたか?

では、実際に日本滞在中に海外旅行保険をご利用する際の方法について解説します!
続きを読む

更新拒否対策_海外滞在の命綱

海外での長期滞在に備えて、海外旅行保険を4年や5年の長期でご契約を希望される方が、特にシニア世代で増えています。

第二の人生を海外で、とお考えの日本人の方が増えていること。そしてやはり60歳を超えるとどんなに健康な方でも、病気になるリスクが大きくなってくることなどがその主な理由です。

しかし残念ながら、海外旅行保険はどんなに最長でも一度にご契約できる期間は2年まで。

そして使い過ぎれば、その後の延長・更新を断られる確率は非常に高くなります

海外での命綱である海外旅行保険。

少しでも延長・更新の拒否を防ぐ方法と、実際に延長・更新の拒否をされてしまった時の対処法をあなたにアドバイスします。
続きを読む

「動脈硬化」の危険なサインは耳に出る!

そのまま放っておくと、「動脈硬化」「睡眠時無呼吸症候群」などの病気になってしまう状態の時に、人間の体にはサインが現れるそうです。

耳たぶのシワが「動脈硬化」のサインであることは、最近話題にも多く上がっているのでご存知かもしれませんね。

海外旅行保険に入っているとは言え、危険な病気にはならないようにすることが大切。

そこで今回は、「動脈硬化」「誤嚥性肺炎」「危険な腰痛」「睡眠時無呼吸症候群」の4つの危険な病気になる前に体に現れるサインをご紹介!(TBSテレビ・この差って何ですか?より)
続きを読む