「海外旅行保険」一覧ページ

【アメリカ】最悪の医療保険!医療費負担で破産する前に必読!

2019年1月1日より、オバマケア未加入者に対する罰金が廃止となることは、あなたもご存知だと思います。

これで日本の海外旅行保険だけの加入でも済むようになるので、たくさんの日本人の方が待ち望んでいました。

また、罰金があるが故に海外旅行保険を諦めて、アメリカの医療保険だけにしていた方にとっても朗報です。

ですが、罰金が廃止と手放しで喜ぶ前に、来年度の医療保険の申請期間が間もなく始まるこのタイミングで、今一度アメリカ医療について考えてみましょう。
続きを読む

歯の治療は適用外!虫歯予防をしたいなら、食べてすぐに歯を磨いてはいけない。

あなたは子供の頃、お母さんから「ご飯を食べたら、すぐに歯を磨かないと虫歯になるわよ!」と言われませんでしたか?

幼稚園や小学校の時も、先生から「給食やお弁当を食べたら、みなさんすぐに歯を磨きましょうね!」と言われませんでしたか?

海外旅行保険は、歯の治療は適用外(ケガの場合はOK)なので、私もいつも歯磨きを食後すぐにやっていました。

しかし、今の常識はそうでは無いようです。

「えっ、そんなこと聞いたこと無い!」あなたもそう思ったことでしょう。

それでは、今と昔の歯磨きの常識の違いをご案内します!(TBSテレビ・この差って何ですか?より)
続きを読む

第二の人生を日本より海外移住にしたKさんご夫妻の意外な決め手とは?

Kさんご夫妻は、来年ご主人が定年を迎えるにあたり、セカンドライフのスタイルを検討しています。

最近とても人気の海外移住か、もしくは住み慣れた日本でのシニア向けマンションか。

どちらにしても、毎月の年金23万円ほどでも十分やっていけそうです

そんなご夫妻が、最後に海外移住を選んだ意外な決め手とは、一体何だったのでしょうか?
続きを読む

あなたの海外旅行保険にも付いてますよ!航空機の出発が遅れたときの航空機遅延補償。

今年の日本の夏は、台風が頻発した上に大型のものも多く、また日本を縦断するケースが多かったことから、飛行機の欠航や遅延が相次ぎました

私も9月30日の羽田からのフライトでは、2時間ほどの遅延に。

また夜21時以降の便はすべて翌日以降に延期となっていました。

こんな時に備えて、海外旅行保険には「航空機遅延費用等担保特約」という補償が付帯されています。

知らないと損をする!!知ってて得する海外旅行保険のお話。
続きを読む

プロが本音でお答えしますシリーズ③!「海外旅行保険は在住国だけしか使えない?」

好評の「プロが本音でお答えします!」シリーズ第三回目。

皆様から日々寄せられる、海外旅行保険に関するよくある質問・疑問に、海外旅行保険のプロが本音でお答えします!

今回は、以下4つのご質問です。
Q1,海外旅行保険は在住国だけしか使えない?
Q2,加入後、いつから利用が出来ますか?
Q3,勤務先から補償内容を英文で求められていますが、発行できますか?
Q4,パンフレットを見ると、期間27日間で申し込むより34日間で申し込んだ方が安いのは何でですか??
続きを読む

在外邦人保護の為に、領事館が強く要望する在留届と海外旅行保険。

日々いろいろなご相談をいただく中で、深刻なお悩みは海外で一人暮らしをしている方からのご相談。

それは、万一自宅で意識不明で倒れてしまったら!

病院に搬送されても、意識不明では加入している海外旅行保険のことを、病院に伝えられない!

これ、確かにとても心配なもの。

今回は、そんなご心配に対するアドバイスを求め、上海の日本領事館へと相談に行ってきました!
続きを読む

地震だ!避難するなら?A:コンビニ B:病院 C:ガソリンスタンド

9月6日に発生した、北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)。

北海道では初めて観測された震度7に、多くの方々が被災されてしまいました。

改めて日本が地震大国であることを実感しましたが、世界で見ると一番地震が発生している国はインドネシアだそうです(海外サイトinsidermonkeyより)。

そして日本は2位。3位ネパール、4位インド、5位エクアドル、6位フィリピンと続きます。

海外旅行保険にご加入をしているとは言え、やっぱり被災しても安全で居れるための防災対策が大切。

今回は昔と違う今どきの防災の常識を、海外でもお役に立つようご紹介します!(池上彰と考える、自然災害大国日本より、昔と違う今どきの防災の常識SPから)
続きを読む