「海外旅行保険」一覧ページ

ファミリープランの落とし穴。家族で入るなら「ファミリータイプ(家族型)」が絶対お得!?

ご家族で海外旅行保険に加入しようとする時、インターネット検索で目に飛び込んでくるのは「ファミリープランがお得です!」という広告。

「ファミリータイプ(家族型)」の場合、共有できる補償がある分2人目以降の保険料が割安になることが最大のメリットとPRされています。

しかしその加入規定やセット販売であることなどから、逆に入りづらいケースなどもあります。

ご家族・ご夫婦だから「ファミリープラン」と決めつける前に、その仕組をしっかりと理解して、あなたの状況に一番適切な保険にご加入をしてください。
続きを読む

発症したら致死率100%の感染症!狂犬病が発生していないわずか12の国・エリアとは?

海外は日本と違って、危険性の高い感染症が流行している場合があります。

そして、特に危険な感染症の筆頭として「狂犬病」が挙げられます。

有効な手段は何と行っても「予防接種」ですが、狂犬病は「破傷風」・「A型肝炎」とともに世界中全ての渡航先が予防接種の推奨地域となっています。

私ももちろん接種しています。

現在狂犬病が発生していない、わずか12の国・エリアはどこ?

「予防接種」「海外旅行保険」。この2つが命綱とも言える「狂犬病」についてお話します。
続きを読む

持病対策。イワシの水煮缶詰で「高血圧改善」_その驚くべき効果。

海外旅行保険は通常持病には使えないことから、海外に長期で滞在される場合には持病を悪化させないことが重要となります。

持病の筆頭と言えば、「高血圧」

高血圧は心筋梗塞や狭心症、脳梗塞など危険な病気の発症を高める非常に怖い病気。

治療としては、病院で血圧降下剤を処方してもらうことで一定の血圧に抑えるのが一般的ですが、初めて高血圧の処方をされる時以降は海外旅行保険では慢性病・持病として保険の対象外となってしまいます。

ですから海外に長期で滞在するのであれば、出来るだけ食事や生活習慣の改善で悪化をさせないようにすることが医療費を抑えるポイントとなります。

そこで今回は、手軽に高血圧の改善が望めるイワシの水煮缶詰をご紹介します!

この効果は、ちょっと驚きものです!(TBS・この差って何ですか?より)
続きを読む

現在治療中の病気・持病があって、これから海外に長期で行かれる方なら必見!

「持病(既往症) 海外旅行保険」

このようにネットで検索しても、出てくるのは「31日以内のプランであれば、持病の悪化でも300万円まで補償対象となります」という内容のみ。

もしくは長期プランで加入が出来ても、「持病や既往症は保険の対象外」という内容だけですね。

でも、実はそれだけでは無いのです。

長期プランであっても、持病の悪化どころか「現在治療中の病気」についても海外での悪化で保険が利用出来るプランだってあるのです!
続きを読む

重要!延長と更新の違い。更新なら、切り替え前後の「谷間状態」にご注意ください!

あなたは海外旅行保険の期間を伸ばす時、「延長」と「更新」の2種類があるのをご存知でしたか?

どちらも同じような意味で捉えていらっしゃると思いますが、実は一点大きな違いがあります

もし「更新」して期間を伸ばす場合には、今の保険が切れる間際に発病した病気やけがは、保険満期後3日以内に治療を開始しておかなければならないということです。

一体どういう意味?

殆ど説明を受けることの無いこの大きな違い、今回はしっかりと解説いたします。

海外に長期滞在のあなたなら「必見」です!
続きを読む

老化防止の王様・ブロッコリー_茹でたら効果は期待出来ない?!

ブロッコリー。

様々な病気の予防に効果的だと言われており、老化防止効果も高いこの食品は、私も必ず定期的に摂取をしている食材の1つです。

ブロッコリーの食べ方と言えば、茹でたものを主食の付け合せにしたり、マヨネーズを添えて食べるのが主流と私は思っていました。

でも、今回見つけた記事では「茹でる」と効果は期待出来ない?!

え、ブロッコリーを茹でずに生で食べる?炒めて食べる?今までの常識では、ブロッコリーは茹でて食べるのが当たり前だった私には、ちょっとショックでもありました。

と言うことで、今回は健康食には欠かせない、そして老化防止の王様と言われるブロッコリーの賢い調理法や食べ方をご紹介します!(TBS・この差って何ですか?より)
続きを読む

2030年_世界で毎年3,000万人が癌で死亡するという警告?!

「癌(がん)」

今や日本では生涯で二人に一人はかかると言われている病気。

日本での死因では男女とも約3割前後を占め、2位の心疾患・3位の脳血管疾患を大きく離してトップとなっています。

有名人で最近ガンにかかった方と言えば、水泳選手の池江璃花子さんが血液のガンと言われる白血病に。また、元アイドルで女優の堀ちえみさんが舌がんであることを公表しました。

昨年亡くなられた女優の樹木希林さんは全身ガンと闘いながら、女優として最後まで頑張っていらっしゃいました。

医療技術も進歩し今やガンは治る時代と言われながら、10年後には世界で現在の3倍約3,000万人が癌で亡くなると言われるのは何故なんでしょうか。

メルマガ「ドクター徳田安春の最新健康医学」や国立がん研究センターの統計データなどを参考に、その理由と対策を見ていきます。
続きを読む