昨今、海外に進出していく日本企業はどんどん増えています。

以前は大企業がメインでしたが、最近ではいわゆる中小零細企業の海外進出も目覚ましいものです。また業態も製造業からサービス業へとシフトしており、海外に駐在する人数も小規模な場合が増えています。

ですから、大企業であれば現地の法務から財務や政治動向などを専門にリサーチする部署が揃っていますが、中小零細企業では中々万全な体制を敷くのは大変なもの。だからこそ、そのような中小零細企業の海外進出には万一の際の保険が非常に重要になってきます。

ところが、海外に進出する企業の海外での保険対策は、駐在員の海外旅行保険程度であることも散見されます。果たしてそれでいいのでしょうか。
続きを読む