コーヒー1杯の料金が海外生活1日の安心コスト

私はほぼ毎日、一度はノートパソコンを片手に近くのスターバックスに行き、気分転換も兼ねて仕事をしています。

決して甘党ではありませんが、毎回スタバで頼むのはカフェモカ。2時間くらいは滞在するため、大きさは最大のベンティです。料金は520円

実はこの料金。海外に長期滞在をする私達にとって、安心に暮らせるために必要な1日あたりのコストと同じなんです!

海外での最高の安心・海外旅行保険。1日あたりコスト約540円

日本の海外旅行保険のコストは、1日わずか540円です。

海外生活を安心に暮らすためには不可欠な、日本の海外旅行保険。

1年間の保険料は20万円前後から40万円以上と、保険会社による格差は非常に大きくなっています。しかし、年間20万円くらいの海外旅行保険でも、十分海外生活での大きな安心が手に入ります。

年20万円。これって1日あたりのコストで計算すれば約540円

果たしてこの1日540円、あなたにとっては高いと思いますか?それとも意外に安いと感じましたか?私のように、毎日スタバのカフェモカに520円を使っている者にとっては、改めてこうして計算すると意外な割安感に驚きです!

一日あたりわずか540円で手に入る、これだけの充実した補償

日本では、健康保険が前提の医療保険です。

では、この1日あたり540円で得られる補償はどの程度のものなのでしょうか?

某保険会社で年間196,500円の海外旅行保険。補償内容は以下の通りです(年齢が0歳〜69際の場合)。
・傷害死亡、後遺傷害:1,000万円
・病気死亡     :1,000万円
・治療救援費用   :3,000万円
・賠償責任     :1億円
・携行品損害    :10万円
・航空機帰宅手荷物 :10万円
・航空機遅延    :2万円

これと全く同様の海外旅行保険のプランを、1日だけ掛けた場合の保険料はいくらでしょうか?

2,290円です。

長期で海外に生活される方にとっては、海外旅行で短期に海外に行かれる方よりも、これだけ割安に安心を手にすることが出来ているのです。

1日あたりの安心保険料。他の事例を見てみましょう。

国内で、スポーツや旅行の際に1日だけケガの保険を掛けた場合。補償内容は以下の通り。
・傷害死亡、後遺傷害:1,000万円
・ケガによる治療費用(入院・通院問わず):100万円
・地震や噴火津波、感染症も対応可能

上記のような、ケガだけが対象で病気は対象外であっても1日の保険料は1,710円です(但し年間契約なら圧倒的に割安になります)。

では、海外旅行保険のように、日本でケガでも病気でも、かかった医療費の自己負担額を補償してくれる保険の場合はどうでしょうか。
某日本の外資系損害保険会社で出している、医療保険で見てみましょう。

条件は、50歳の男性で保険期間10年。日本の健康保険に加入している前提です。
入院中の医療費自己負担額を最高500万円まで補償(あくまでも、入院が伴った場合のみです)。
高度先進医療2,000万円まで補償。
・日帰り手術でも、手術時には一時金を内容によって補償。

上記のような内容で、年間保険料は87,000円ちょっと。一日あたりにすれば240円程度ですが、あくまでも日本の健康保険を使用し、日本国内にて3割自己負担だけを補償する場合です。かつ入院が伴った場合のみです。

日本の海外旅行保険は、世界中の医療費を例え高度先進医療を利用しても必要であれば全額補償してくれます。しかも、入院・通院は問いません。これだけの補償、日本の実費保証型の医療保険に比べても、どれだけ割安かつ安心か、ご理解いただけれることでしょう。

更に言えば、先述した日本の実費保証型医療保険は、日本で健康保険に加入していることを前提での補償内容です。海外で長期生活をしている方であれば、既に日本の健康保険は脱退しているケースも多々あると思いますが、それは全く不問です。

その上日本一時帰国中の医療費用ですら、3割負担・10割負担問わず、全てが補償の対象となります。これだけの安心が、一日あたり540円。そう考えれば、どれだけ日本の海外旅行保険が現在は割安な補償なのか、ご理解いただけるのでは無いでしょうか。

最近流行りの一日だけの自動車保険。最低でも500円です。

1日だけ父の車を借りて運転するときの1日自動車保険も500円から。

普段はお車の運転はされない方が、たまたま短期で運転をしたい、ご両親が乗っている車を運転したい。

そんな方向けに最近では、1日単位で加入できる自動車保険が人気です。

コンビニでも気軽にお申込み可能で、普段はお車を所有していない方がたまにご家族やお友達の車を運転する際に利用するケースが増えていますが、その1日分の保険料は500円からです。それにより得られる補償は、他人にケガをさせたり他人のお車にぶつけてしまった等の賠償面のみ無制限。車両保険を付けたら1日1,000円以上となります。また、ご自身の治療費についてはせいぜい入院一日●●●円程度のもの。

一方、同じ一日あたり500円程度の補償でも、日本の海外旅行保険なら他人に対する賠償はもちろんのこと、ご自身のケガや病気に対する医療費が、入院でも通院でも数千万円もの補償が受けられます

海外旅行保険は私たちの強い味方、海外生活をもっと楽しく! You can enjoy your life.

※参考記事



最後までお読みいただき、ありがとうございました!

海外でも日本でも安心な、日本の海外旅行保険まとめ<

  • 海外で安心を得られる費用は、一日あたりわずか540円。私が毎日飲んでいる、スタバのコーヒーと同じくらいです。
  • 一日540円でも得られる補償は、治療費用3,000万円や他人に対する賠償保険5,000万円、スマホやノートパソコンの盗難・破損、搭乗する飛行機の遅延や手荷物の遅延補償など盛りだくさん。
  • 他の保険の一日あたりのコストとも比較をしてみると、このコストパフォマンスの高さは一目瞭然です。

※注意事項

このブログは、海外旅行保険についての概要・特徴を一般的に案内したものであり、保険会社によって適応できないこともございます。つきましては、実際のご契約・ご利用の場合には、その該当保険会社のパンフレット・重要事項説明書・約款等で詳細をご確認いただくようお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 全世界情報へにほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へにほんブログ村 海外生活ブログへ

海外に滞在したまま日本の海外旅行保険に加入できる!高額な海外の病院料金をあなたは知っていますか?

一時帰国不要で加入できる日本の海外旅行保険!

日本出国後に加入できる日本の海外旅行保険!

現地で生まれたお子様もすぐに加入可能!

外国人配偶者加入可能!

過去に保険を断られた方、ご相談ください!

世界中で、24時間365日の安心日本語対応!

もちろん帰国決定で月単位の返金対応!


一時帰国不要・海外旅行保険・詳しくはこちら

気に入っていただけましたら「いいね」を是非お願いします。

コメントを残す

*