海外で暮らす保険のお話し

爪に現れる健康サイン!三日月状の白い部分が無いのは病気?

長く伸びた爪を切る時くらいしか、あまり意識をしない爪。

でもご存知でしたか?爪は体の窓とも言われる重要な部分だそうです。

指先を守る、掴んだり歩く際に力が入りやすいようにする、バランスを取るなどの役割以外に、健康状態を表すサインが出やすい場所なのだとか。

最近では、爪外来爪専門クリニックも出来ているくらい診察に訪れる方も多いようです。

今回は、そんな爪に現れる健康状態のサイン、そして急増している若者の「腱鞘炎」の理由についてお伝えします!(TBS・この差って何ですか?から)
続きを読む

長期海外滞在者・移住者向け_海外旅行保険のトリセツ(取扱説明書)

日本人にとって、海外での大きな安心を手に入れることが出来る「海外旅行保険」。

海外での病気やケガなどのもしもに備えることが出来るのはもちろん、他人にケガをさせた!他人の物を壊した!身の回り品を盗られた!落とした!などの日常生活中のトラブルにも備えることが出来ます。

そんな海外旅行保険ですが、休暇を利用して海外旅行に行かれる方と、長期で海外に滞在している・移住されているあなたでは、その利用方については異なることを理解しておく必要があります。

そこで今回は、長期海外滞在者・移住者向けに「海外旅行保険のトリセツ(取扱説明書)」を海外旅行保険のプロが伝授いたします!
続きを読む

【最新健康法】ポイントはNO(一酸化窒素)生活、血管年齢より血管力!

「あなたの血管年齢は何歳ですか?」

一時期このような言葉が流行りましたが、最新の健康法では血管自体の硬さを表す「血管年齢」よりも、血管全体のしなやかさや内壁のなめらかさに注目した「血管力」に注目するのがポイントのようです。

例え血管は硬くなくても内壁がなめらかでなければ、血管の内壁にコブができやすくなり、動脈硬化などの危険な病気を引き起こすきっかけとなりやすいのだそうです。

また、いったん「硬く、狭く、もろくなってしまった血管」でも、いくつになってからでも「しなやかで、詰まりにくく、切れにくい血管」によみがえらせることが出来るのだと。

今回は、医学博士・池谷敏郎著『「血管を鍛える」と超健康になる!』から、そのポイントを抜粋してお伝えします!
続きを読む

海外旅行保険の知恵袋「歯が折れた」!

保険が使えるかどうかの質問の中で、「健康診断」に次いで多いのが「歯科治療」

健康には自信があっても、歯だけはいつ悪くなるか分かりませんからね。

しかし残念ながら、「歯科疾病」いわゆる虫歯や歯周病など歯の病気については、一部の保険会社での31日以内プラン、もしくは留学生用の6ヶ月以上プランのみしか治療に保険利用は出来ません。

でも、歯の治療でも「転倒して歯が折れた!」「硬いものを噛んだ際に歯が欠けた!」などは保険が適用されるケースも。

インプラント治療も、状況によっては可能な場合があるって、ご存知でしたか?

そこで今回は、歯の治療が保険適用となる範囲や、どんな治療が可能なのか等、詳細を解説します!
続きを読む

「iQOS壊した!」「遅延補償は国際便のみ?」「薬局で買った物は保険適用?」お答えしますシリーズ第5弾

大好評の「プロが本音でお答えしますシリーズ」第5弾は、最近空港の喫煙所でもとても多く見かけるようになった加熱式たばこ「iQOS」についての質問から。

健康被害が本当に99%削減かどうかは疑問ですが、今や日本の空港の免税店でも販売されるようになり、愛用される方がとても増えているようですね。

さて、一応iQOSでは保証期間中の破損については一定の制限のもと無償交換をしていますが、思った以上に壊れやすいのが悩みのタネだそうです。

そこでまず最初のご質問は、「海外でiQOS本体を破損した!盗られた!これって携行品損害の対象になりますか?

その他
・「航空機遅延・手荷物遅延は、日本からの国際線のみが対象ですか?」
・「近所の薬局で買った物は保険適用ですか?」

の2つのご質問に、プロが本音で回答します!
続きを読む

海外留学生保険と一般の海外旅行保険との違い

海外に留学を計画されているあなたなら、その条件に「海外旅行保険に加入すること」、となっていることをご存知だと思います。

いろいろと資料を取り寄せていらっしゃると思いますが、海外旅行保険は「留学生」向けのものだと、一般のタイプより保険料が高くなりますね

少しでもコストは抑えたい中、どんな海外旅行保険を選べばいいのでしょう。

一般の海外旅行保険と留学生向けとの違いは?必ず付帯しておかなければならない補償は?

最近特にお問い合わせが増えてきている、海外留学時の海外旅行保険について解説します。
続きを読む

こんなに範囲は広い_治療費用が使える病気・ケガ詳細解説

あなたが海外生活が長いにもかかわらず、今まで一度も海外旅行保険にご加入されたことが無ければ、どれだけ海外旅行保険が便利で安心かはパンフレットなどを見ただけでは分からないかもしれません。

特に海外現地の医療保険にご加入されている場合、入院や手術の時しか使えない商品も多いので、なおさらのことだと思います。

「カゼ程度の診察でも使えるんですか?」

「眼科は大丈夫ですか?」

「異常妊娠や帝王切開などはどうでしょうか?」

このようなご質問、あなたもお持ちでは無いでしょうか?

そこで今回は、こんなに範囲は広い、海外旅行保険の治療費用が使える病気・ケガの詳細を解説します!
続きを読む