海外で暮らす保険のお話し

死亡保険金受取人は絶対あいつに指定したい!というあなたへ。「悔いを残さないために」

通常海外旅行保険には、傷害死亡補償や病気死亡補償が付帯されていますが、短期の海外旅行保険などではあまり死亡保険金受取人についての意識は無い方が殆ど。

でも長期で海外に在住しているとなると、やはり海外で万一の確率は高くなるため、あなたもいろいろと考えてみてはいかがでしょうか。

あなたにもしもの時、保険金を受取るのが何十年も付き合いの無い親族だったらどうしますか?

籍は入れていないけれど、海外で事実婚状態でお世話になっている方へ渡したい。そんなパターンもあるかもしれません。

それでは、死亡保険金受取人の範囲やその指定の方法など、悔いを残さないための詳細を解説!!
続きを読む

海外移住者の秘めた本音「もしもの入院や手術は、絶対日本で」….絶対不可能を可能にした日本の海外旅行保険!

あなたが今、生活をしている国以外でケガや病気で入院することになった時、1泊2日程度ならそれほど不便は感じないでしょう。

でも、もしも1週間や10日、いえ1ヶ月2ヶ月と長期になるのであれば、やっぱり住み慣れたご自宅の近くで入院したいですよね。

また、留学されている方や海外に住み始めたばかりの方であれば、入院の時には普段生活している海外よりも日本に戻って療養したいと思うかも知れません。

ましてや、大怪我や重篤な病気の手術の場合や、長期に渡る入院治療の場合には、既に海外に移住しているとは言えやっぱり日本の病院に安心を感じてしまうのでは無いでしょうか。

そんなあなたが、日本や普段住んでいる居住国へ搬送してもらえる費用までも海外旅行保険から出るのは、たったの入院3日以上でいいんです。
続きを読む

海外でご高齢の両親と暮らしている方、必見!

年を重ね、足腰も弱ってくれば、外出中よりも本来は一番安全なはずのご自宅

でも実は、日本での数字ですが65歳以上の事故発生場所の77.1%が「自宅内」となっているのです(内閣府・高齢社会白書より)。

これは海外でも同じこと。海外旅行保険に入っていればおケガの医療費については心配ありませんが、事故による骨折などで寝たきりなどにでもなれば、そのまま要介護状態にまっしぐら!ということにもなりかねません。

日本での高齢者の事故の実態を知り、海外でもその予防や対策を打ちましょう!
続きを読む

【アメリカ】最悪の医療保険!医療費負担で破産する前に必読!

2019年1月1日より、オバマケア未加入者に対する罰金が廃止となることは、あなたもご存知だと思います。

これで日本の海外旅行保険だけの加入でも済むようになるので、たくさんの日本人の方が待ち望んでいました。

また、罰金があるが故に海外旅行保険を諦めて、アメリカの医療保険だけにしていた方にとっても朗報です。

ですが、罰金が廃止と手放しで喜ぶ前に、来年度の医療保険の申請期間が間もなく始まるこのタイミングで、今一度アメリカ医療について考えてみましょう。
続きを読む

歯の治療は適用外!虫歯予防をしたいなら、食べてすぐに歯を磨いてはいけない。

あなたは子供の頃、お母さんから「ご飯を食べたら、すぐに歯を磨かないと虫歯になるわよ!」と言われませんでしたか?

幼稚園や小学校の時も、先生から「給食やお弁当を食べたら、みなさんすぐに歯を磨きましょうね!」と言われませんでしたか?

海外旅行保険は、歯の治療は適用外(ケガの場合はOK)なので、私もいつも歯磨きを食後すぐにやっていました。

しかし、今の常識はそうでは無いようです。

「えっ、そんなこと聞いたこと無い!」あなたもそう思ったことでしょう。

それでは、今と昔の歯磨きの常識の違いをご案内します!(TBSテレビ・この差って何ですか?より)
続きを読む

第二の人生を日本より海外移住にしたKさんご夫妻の意外な決め手とは?

Kさんご夫妻は、来年ご主人が定年を迎えるにあたり、セカンドライフのスタイルを検討しています。

最近とても人気の海外移住か、もしくは住み慣れた日本でのシニア向けマンションか。

どちらにしても、毎月の年金23万円ほどでも十分やっていけそうです

そんなご夫妻が、最後に海外移住を選んだ意外な決め手とは、一体何だったのでしょうか?
続きを読む

あなたの海外旅行保険にも付いてますよ!航空機の出発が遅れたときの航空機遅延補償。

今年の日本の夏は、台風が頻発した上に大型のものも多く、また日本を縦断するケースが多かったことから、飛行機の欠航や遅延が相次ぎました

私も9月30日の羽田からのフライトでは、2時間ほどの遅延に。

また夜21時以降の便はすべて翌日以降に延期となっていました。

こんな時に備えて、海外旅行保険には「航空機遅延費用等担保特約」という補償が付帯されています。

知らないと損をする!!知ってて得する海外旅行保険のお話。
続きを読む